無転移生存期間(MFS)

日本人部分集団におけるMFSの中央値は、ニュベクオ群で未到達、 プラセボ群で18.2ヵ月であった(HR 0.28, 95%CI 0.11-0.70)。

図解